いずみの家(就労移行支援・就労継続支援B型)

いずみの家では、仕事を通じて自信をつけて、将来的に一般就労を目指したいという強い思いがある方や、「人の役に立ちたい」「働く喜びを感じたい」「収入を得たい」と願う障害のある方たちに「働くこと」を中心に一人ひとりに必要な支援をしています。
1つ1つ丁寧に製造し、心を込めて販売する。いずみの家のパンでお客様に笑顔を届けたい。そう願いながら毎日パン作りに励みます。

どんな仕事をしているの?

①パン及び菓子製造・販売

いずみの家で柱となっているパンの製造販売です。毎日 30種類を超えるパンを製造していて、多いときには1日に
1,000個ほど焼いて販売することもあります。そして、約130箇所の販売先があり、お客さんに喜ばれています。

≪製造の仕事≫
成形、卵塗り、計量、洗い物など、様々な仕事が用意されていて、利用する皆さんのやりたい仕事を軸に、できる仕事を分担しています。

製造の仕事

≪袋入れの仕事≫
袋入れの仕事

焼き上がったパンを袋に入れたり、販売先ごとに仕分けをしたりする仕事です。柔らかいパンなので袋に入れる時に優しく入れるように注意しています。

≪販売の仕事≫
販売の仕事

毎日3ルートを2時間かけて販売に出かけています。1ルート1箇所~7箇所ほど回ってきます。どの販売先でも楽しみにして待っていてくれるので、売る側としてやりがいのある仕事です。

②イベント販売

イベント販売

土曜日や日曜日、祝日などに地域で行われるイベントに出店してパンを販売しています。
1年間に30日ほど出店します。「りんごん」「獅子舞フェスティバル」「生活展」「市民のつどい」などのイベントのほかにも、その時々の要請に応じて高校の文化祭、収穫祭、敬老会などにも販売に出かけます。多くのお客様を前に沢山のパンが売れていくのは、何よりの喜びです。

③ふるさと小包の発送業務

月に1回、東京や埼玉などの都会に向けて、いずみの家のある丸山地区で収穫された野菜や果物、加工品、いずみの家のパンなどを詰め合わせて発送しています。

④施設間連携事業

施設間連携事業

飯田下伊那の障害福祉事業所、あゆみ園、こぶし園、夢のつばさ、紙ふうせん、南原苑、そしていずみの家が連携をして、利用者さんの工賃アップを目指しています。毎年12月になると、各事業所の自主生産品を詰め合わせたお歳暮セットを販売しています。

どのくらいお金が稼げるの? 工賃アップへの取り組み!

≪年度別平均工賃 (B型利用者) ≫
平成22年度平均工賃 14,493円
平成23年度平均工賃 19,392円
平成24年度平均工賃 21,429円
平成25年度平均工賃 23,106円

時給300円からスタートとなります。1日4時間働いて20日通所すると、月にだいたい24,000円くらいになります。
「長時間働けない」「他にも予定があるから、1 週間に数日しか通えない」「いずれは長く働けるようになりたい」など思いは様々です。いずみの家では、障害があっても安心して働けるよう、週に1,2日程度でも、1日に数時間からでも働けます。

事業所のこと

いずみの家

住 所 長野県飯田市今宮町4丁目5609番地2
事 業 就労移行支援事業・就労継続支援B型事業
開所日 月~金 6:00~17:30(祝日及び事業所で定める休日は除く)
電 話 0265 – 52 – 2458
F A X 0265 – 52 – 2630
メール main@izuminoie.com
日本財団

このページのトップへ →

Yuicafe izumi(就労継続支援B型)

喫茶店での接客を中心とした仕事です。人と接することが好きな方、接客の仕事に興味のある方などが働いています。地域やお客様との繋がりを大切にした「結(ゆい)」のカフェです。お客様との関わりの中で働くことの支援をしています。

どんな仕事をしているの?

①カフェの仕事

スープやドリンクの提供、注文をきく、レジを打つ、パンを陳列する、お客様の食べた後の食器を下げる、洗い物、掃除など、たくさんの仕事があります。
希望する曜日や時間帯でシフトを組んで仕事をしていただきます。お洒落な雰囲気のカフェでカッコ良く働けるのが最大の魅力です。

カフェの仕事

どのくらいお金が稼げるの? 工賃アップへの取り組み!

≪年度別平均工賃 (B型利用者) ≫
平成22年度平均工賃 14,493円
平成23年度平均工賃 19,392円
平成24年度平均工賃 21,429円
平成25年度平均工賃 23,106円

時給250円からスタートとなります。1日3時間働いて20日通所すると、月にだいたい15,000円くらいになります。
「長時間働けない」「他にも予定があるから、1 週間に数日しか通えない」「いずれは長く働けるようになりたい」など思いは様々です。Yuicafe izumiでは、障害があっても安心して働けるよう、週に1,2日程度でも、1日に数時間からでも働けます。

事業所のこと

Yuicafe izumi

住 所 長野県飯田市中央通4丁目6番地2
事 業 就労継続支援B型事業
開所日 火~金 11:00~16:30
土曜日 10:00〜16:30
※ 祝日及び事業所で定める休日は除く
電 話 0265 – 53 – 2252
F A X 0265 – 53 – 2252
メール yuicafeizumi@triton.ocn.ne.jp
日本財団

このページのトップへ →

さざんか(生活訓練)

利用者の皆さんの希望や困りごとなどの様々な思いを受け止め、各種プログラムを通じて、地域で生活を送る上で必要な力を身につけていけるよう支援しています。

何をしているの?

・通所することで、生活のリズムを整えていきます。
・毎日、午前と午後の各1回に分けてプログラムを実施しています。
・ストレッチやヨガ、散歩、健康管理、園芸、手芸など、多様なプログラムで構成されています。

居間・園芸作業・お菓子作り

事業所のこと

さざんか

住 所 長野県飯田市今宮町4丁目5601番地7
事 業 自立訓練(生活訓練)事業
開所日 月~金 8:30~17:30(祝日及び事業所で定める休日は除く)
電 話 0265 – 48 – 0411
F A X 0265 – 48 – 0411
日本財団

このページのトップへ →

さくらの郷、みち草荘、風の丘丸山ホーム(共同生活援助)

必要な支援を受けながら、地域で安心した生活を送りたいという願いに応えるのがグループホームです。
定員は3名~7名となっています。自分できることは最大限自分でやっていただきながら、サポートが必要な食事、掃除、洗濯などの身の回りのことなどのお手伝いや、生活面での相談などに応じています。

負担するお金のこと

≪入居に際して必要なお金≫

家賃・食事代・光熱費・日用品費及び夏期加算、冬期加算
1ヶ月分の寮費として、51,000円~55,500円(各種加算を含む)かかります。
(ただし、現在10,000円の補助が出ていますので、実際には上記金額より10,000円安くなります。)
※平日及び土日の昼食は各自で準備していただきます。

事業所のこと

【さくらの郷】

さくらの郷
住  所 長野県飯田市江戸浜町3690-3  > 地図
入居定員 7名(1F4名、2F3名)
特  徴 二階建ての民家を改修した造りです。さんとぴあ飯田近く。
歩いて10分ほどの距離にコンビニがあります。

【みち草荘】

みち草荘
住  所 長野県飯田市鼎下山523番地  > 地図
入居定員 3名(1F2名、2F1名)
特  徴 二階建ての民家を改修した造りです。
鼎の西友近くで買い物に便利です。

【風の丘丸山ホーム】

風の丘丸山ホーム
住  所 長野県飯田市丸山町4丁目5683番地5  > 地図
入居定員 5名
特  徴 平屋建ての民家を改修した造りです。
社会福祉法人希望の虹の本部があるいずみの家近くです。

日本財団

このページのトップへ →

利用までの流れ

step01 step01
見学 体験
まずは、パン工房やカフェでの作業を見たり、グループホームを見学してみよう! step01 自分に合っているかな?実際に作業をやってみよう!
(必要な方)
step02
step03 step04
サービス等利用計画の作成 支給決定を受ける
どんなスタイルで利用したいかみんなで考えよう!
相談支援事業所一覧
step03 市町村よりサービスの支給決定を受けることで、利用することができるよ。 step04
step05 step06
利用スタート! わからないことは事務局まで
あせらず少しずつ慣れていこう! step05 【お問い合わせ先】
 0265-52-2458
(社会福祉法人希望の虹
 事務局(いずみの家))
step06

このページのトップへ →